様々な場面でカードで支払ってみてください(紛失等

*** PR ***

  • ショッピングもカードを使うならば保険加入:クレカに付属しているお買いもの保険は、例えばある品物を買うと決済した商品に対してかかる保険。

    購入したそのモノが壊れてしまったり、強盗にあったようなときにカード付帯の保険が被害をカバーしてくれます。

    特殊ジャンル商品のようなその保険が適用されない商品もありますが普通にカードを使用して支払いをしたら保険が付帯するということからとにかく強いてでもカードを取り出して買ってみるというのはいかがでしょうか。

    リスクを想定するなら、突然にそれらどうしようもない状況が生じてしまった際には買い物保険がデフォルトで付いていることを感激するチャンスもあるでしょう。

    万が一の盗難保険があることからストレスなくカードを常用できる▲いわゆる盗難保険は日本各地でサービスを提供されているおおむね90%くらいのクレカに付いている保険。

    予期せず、携帯しているカードを置き忘れてしまったりスキミングされたトラブルなどに起きた金額を、前述の盗難保険が力を貸してくれることになります。

    カード決済は感覚的に怖い気がする、、、というイメージを思っているユーザーは多いですがカード付帯の盗難保険が付いているので、カードによる支払いは不安のないお買いものだと考えるに難くありません。

    カード付帯の盗難保険はサービスを受ける際の申し出といったことは全く不要なので、様々な場面でカードで支払ってみてください(紛失等、問題の可能性がある場合にコールセンターに電話をかければ対応してもらえる)。

    さらに、おもしろい保険もたくさん●ちなみに、提携会社によって様々な保険や保証、オプションがあるので比較検討の際にしっかりと検討中のカード会社に問い合わせてみるとよいと思います。

    例を示すならば・シートベルト保険(安全ベルトを締めているときに事故に遭遇したら該当する)・スポーツ安全保険(スポーツ中に他人を傷つけてしまった時に適用される)・ゴルファー保険(ホールインワンやボールが他人の所有物を破損させた場合などにあたる)・クレジット債務免除サービス(カードユーザーが死亡したり、重度の障害を負った等の時などに、未払い額の免除)というような保険が用意されています。

    また、ブランドにもよるが特殊な保証もたくさんあることを考えると、ライフスタイルにふさわしい保険内容を確認していっても、マイカードチョイスには最高の手順とは言えないでしょうか。