www.alliedbeacon.net
大概の保険会社は丁寧と案内を行っていますが、事故を起こした際に本当にちゃんと取り扱ってくれるか気になります。特にインターネットや電話で加入できるダイレクト系自動車保険と呼称する代理店がない自動車の保険会社では顔が分からないことも不安になってしまいそうです。でもダイレクト系自動車保険と現実のお店を持つ車の保険会社の対応力に特に大きな隔たりはありませんしダイレクト型のほうが固定費が減らす事が出来る分保険料が低いので自動車での事故にあわなければ月々の保険掛金を抑えることが可能になります。じゃあ、保険会社ごとに対応に差異があるのかないのかと聞かれれば答えはイエスです。その差異は店舗型自動車保険、ダイレクト系自動車保険といった違いではなく各々の自動車保険会社ごとに事故処理をする時間帯や曜日が違うことが挙げられます。乗用車の事故はどんな場合でするか当てることはできませんので事故対応はどんな時も受付してくれるのは必須条件となりそして休みの日や夜間にそのような事故対応が正確にしているかを知っておくことが大事です。業者によっては365日事故受付と言っていても対応時間が休日は違っていて短くされている場合もあるので調べておくことをお勧めします。別の話として、万一を想定して自動車保険の会社の拠点もきっちりと確認しておきましょう。たとえ保険屋さんでも対応拠点が近くになければ事故の対応がすぐにされない状況もありますので、自宅の近くに事故拠点が存在するかどうかも事故対応の差異を計るものさしのひとつです。大手の自動車保険会社は地域ごとに処理拠点を保持していることが多くございますので緊急時の対応も質が高く事故現場で行わなければならない対応にもしっかりと伝言をくれると好評です。